魚介の和風ブイヤベース

魚介の和風ブイヤベース

魚介は火を入れすぎると固くなるので、火が入れば一度取り出し、最後に合わせるとより美味しく仕上がります。

材料(2人前)

有頭海老 4尾
イカ 80g
アサリ 6個
白身魚 60g×2切れ
玉ねぎ 1/4個
トマト 1個
ニンニク 1片
サフラン 少々
白ワイン 50cc
少々
コショウ 少々
ニビシ「里ごころ 合わせこうじ」 大さじ3
ニビシ「四季のつゆ九州あまくちかつお」 大さじ3
オリーブオイル 適量
500cc

作り方

  1. 食材の下準備をする。
    • アサリは約3%の塩水に一晩つけて砂出しし流水でよく洗っておきます。
    • 玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにします。トマトは8等分に切ります。
    • 有頭海老は頭を残して殻を剥き、背ワタをとります。
    • 海老、白身魚に塩、胡椒をします。
  2. 鍋にオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火にかけ、香りが立ってきたら、下準備をした海老と白身魚を入れて両面を焼き色がつくまで焼いたら、海老と白身魚を取り出します。
  3. 2の鍋に玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、サフランを加えてかるく炒めます。
  4. 3にアサリ、イカを入れ、白ワインを加えて蓋をし、弱火で3分程蒸し焼きにします。アサリの殻が開いたら、アサリ、イカを取り出し、汁気が2/3ほどなるまで煮詰めます。
  5. 4に海老、白身魚、水500奸◆峪裕┐里弔 九州あまくちかつお(濃縮3倍)」を入れ弱火で5分程煮込みます。
  6. 5の鍋にアサリ、イカを戻して、再度加熱します。温まったらトマトを加え、「里ごころ 合わせこうじ」をスープに溶いたら、出来上がりです。